*

ピーリング石鹸の利用と注意すべき点について

      2016/09/02

古くなった角質層を除去し、肌が本来持っている新陳代謝を整える美容ケアに、ピーリングがあります。

ピーリングは、もともとはエステの美容施術でしたが、近年では自宅で使えるピーリング石鹸も人気を集めています。

皮膚にピーリングを施すことで、新陳代謝を早くするわけではないですが、正しいターンオーバーにすることができます。

ピーリングを行うことで、本来のサイクルで肌のターンオーバーを回すことができるようになるわけです。

ピーリングは、酸や薬剤を直接肌に塗ることによって角質を溶かして肌表面をきれいにすることであり、ピーリング石鹸が用いられます。

エステサロンでは薬剤では無く、主にレーザーなどの物理的な力によって古い角質を剥がしていくという方法が採用されています。

自宅で気軽にピーリングができる石鹸

家庭で簡単に利用できることが、ピーリング石鹸を使った自宅でのピーリングケアの長所です。

今では多くの人がスキンケアを目的としてピーリング石鹸を使っていますが、エステに頼らずピーリングをする時には、知っておきたいことがあります。

角質層のみに影響を及ぼしているピーリング石鹸なら、使い続けても支障はないかもしれませんが、問題がある場合もあります。

人間の皮膚には、不要になった角質層だけでなく、今まさに必要としている角質層の層や、その奥の新しい細胞の層がありますので、ピーリング石鹸での洗顔は、必要な部分だけを洗うことが大事です。

バリア機能が損なわれることによってニキビが増えたり、悪化したり、ニキビが治った跡がひどくなるケースも多く見られます。

肌がきれいになるからといって無闇にピーリング石鹸を使用していると無用な肌トラブルが生じてしまう可能性が高くなるので、利用頻度には気をつけるようにしましょう。

 

 

 - ピーリング