*

顔脱毛を行う上での安全性と危険性

   

脱毛をすると決めたらエステか医療機関か、どちらかでのお手入れになるのがスタンダードな方法です。

ボディだけではなく顔のムダ毛を脱毛するのも、今はとても人気がありますし、多くの人がお手入れを受けています。

気になるのは顔脱毛安全性危険性であり、直接顔の肌にレーザーや光を照射するため、大丈夫かは誰もが気にすることです。

顔脱毛を受けるにあたり危険性があるとすれば、出力を高く設定してしまい、皮膚にヤケドが起こるリスクですが、必ず設定は事前に確認をします。

エステでは美容のプロフェッショナルであるエステティシャンが光脱毛器を使うときに、お客さんの肌と毛の状態を確認して、適切な出力を決めますし、エステ機器は出力自体が低いです。

レーザーは肌に負担があるが医療機関なので対応は早い

医療クリニックでのレーザー脱毛を行う際にも、お医者さんや看護師の女性が、必ず患者さんの肌や毛の状態をチェックして、必要なレーザーの出力で照射を行います。

医療レーザーはパワーが強いですが、医療資格を持つ人が確認をしますので、無駄に心配をする必要はありません。

エステサロンで採用をしているのは、フラッシュなどの光を利用しているエステ機器です。

出力としても高い照射ではないため、マイルドな光は肌にも優しいです。

顔脱毛をするにしても、もともとの出力が低いので、安全性の高いお手入れになります。

医療機関での医療レーザー脱毛はパワーが強いですが、医療従事者が常にいますので、肌へのトラブルの対処も、すぐに医療行為で対処可能です。

http://www.groupelesglycines.com/が参考になりました。

 

 - 未分類